旧横須賀軍港逸見波止場衛門(神奈川県)

旧横須賀軍港逸見波止場衛門は、神奈川県横須賀市にある旧日本海軍施設の戦争遺跡です。

最寄り駅は横須賀駅(JR 横須賀線)です。この横須賀駅(JR 横須賀線)から旧横須賀軍港逸見波止場衛門への距離と所要時間は、およそ179m/徒歩2分です。

旧横須賀軍港逸見門の衛兵詰所。左右2棟あり、左側は「逸見上陸場」、右側は「軍港逸見門」と表示されています。
高さ約4m、屋根は銅板ぶきドーム型。本体は八角形の鉄筋コンクリート造りで、外壁はタイル張りです。
建築年代は昭和4年から5年ごろと推定され、当時の珍しい建築物の面影があります。(横須賀市ホームページより引用)

戦争遺跡名称 旧横須賀軍港逸見波止場衛門
施設の管轄区分 旧日本海軍施設
所在地 〒238-0042
神奈川県横須賀市汐入町1-1
ウェブサイト 旧横須賀軍港逸見波止場衛門ホームページ
最寄り駅 横須賀駅(JR 横須賀線)
この 旧横須賀軍港逸見波止場衛門 のページ情報は、こちらのページを参考・引用して制作しています。ご協力ありがとうございました。