戦争遺跡

姫神山山頂には旧日本陸軍が日露戦争を前に1901(明治34)年に完成させた姫神山砲台の跡が ...

戦争遺跡

佐世保海軍工廠などで製造された魚雷の発射試験場跡。(Wikipediaより引用)

戦争遺跡

城井1号掩体壕(じょういいちごうえんたいごう)は、大分県宇佐市の軍事遺跡。旧日本海軍・宇佐 ...

戦争遺跡

国内最大級の中型掩体壕で旧海軍宇佐航空飛行場跡地に残っているものです。(宇佐フィルムコミッ ...

戦争遺跡

1886年(明治19年)、竹敷港に水雷施設部が設置され、1896年(明治29年)から191 ...

戦争遺跡

1945年(昭和20年)頃に佐伯海軍航空隊の敷地内に建造された掩体壕で、国の登録有形文化財 ...

戦争遺跡

宇佐海軍航空隊の遺構のひとつで、レンガ造りの建物の壁に無数の弾痕を残す宇佐市指定文化財のひ ...

戦争遺跡

大村郵便局付近に残る大日本帝国海軍の航空廠(航空機工場)遺構。 当時の敷地内関連施設として ...

戦争遺跡

第21海軍航空廠(大村航空基地)の掩体壕跡。(Wikipediaより引用)

戦争遺跡

1945年(昭和20年)4月21日の大分空襲においてB-29による爆撃で生じた直径約10メ ...

戦争遺跡

大刀洗陸軍飛行場(たちあらいりくぐんひこうじょう)は、福岡市の南西28km、現在の福岡県三 ...

戦争遺跡

掩体壕とは、戦時中に敵の空襲から軍用機を守る目的で造られた格納庫です。 稲童地区は、旧築城 ...

戦争遺跡

対馬海峡、壱岐海峡の防備のため1924年10月から工事が開始され、1938年12月までに全 ...

戦争遺跡

ここには、明治から昭和にかけての重要な軍事遺産が 残るとともに、宮本武蔵と佐々木小次郎の碑 ...

戦争遺跡

三菱兵器住吉トンネル工場跡(みつびしへいきすみよしトンネルこうじょうあと)は、太平洋戦争末 ...

戦争遺跡

火の山砲台 現在は公園となっているが、倉庫跡が休憩所として使われている。(Wikipedi ...

戦争遺跡

明治初期の陸軍の創設以来、戦争のたびに北部九州沿岸一帯の要塞では砲台の建設や補強をして、防 ...

戦争遺跡

日吉台地下壕(ひよしだいちかごう)は、第二次世界大戦(太平洋戦争)中に大日本帝国海軍が神奈 ...

戦争遺跡

観音埼灯台をとり囲むように、観音崎の台地に砲台の跡が残っています(観音崎砲台跡・三軒家砲台 ...

戦争遺跡

立山防空壕(たてやまぼうくうごう)は、太平洋戦争時に長崎県防空本部が置かれた場所(被爆建造 ...

戦争遺跡

明治新政府は東京湾防衛のため深田台地に砲台を新設、米ヶ浜砲台として明治24年、第1、第2砲 ...

戦争遺跡

千代ヶ崎砲台は、明治25年(1892年)に起工、日清戦争中の明治28年(1895年)に竣工 ...

戦争遺跡

猿島砲台は、陸軍が建設した東京湾要塞に属する沿岸砲台で、明治14年(1881年)11月5日 ...

戦争遺跡

1941年6月1日 館山に予備学生の陸戦教育のため「館山砲術学校」を増設。同時に従来の砲術 ...

戦争遺跡

水上機の教育練習施設として日中戦争中に霞ヶ浦の湖岸に開隊された航空隊で、施設の一部が200 ...

戦争遺跡

住友金属鹿島製鉄所敷地内 特攻機桜花の訓練基地跡で、公園内には掩体壕のほか桜花碑があり、ま ...

戦争遺跡

百里原海軍航空隊(ひゃくりはら かいぐん こうくうたい)は、日本海軍の部隊の一つ。攻撃専修 ...