北部軍司令部司令官官邸(つきさっぷ郷土資料館)(北海道)

北部軍司令部司令官官邸(つきさっぷ郷土資料館)は、北海道札幌市にある旧日本陸軍施設の戦争遺跡です。

最寄り駅は美園駅(札幌市交通局 東豊線)です。この美園駅(札幌市交通局 東豊線)から北部軍司令部司令官官邸(つきさっぷ郷土資料館)への距離と所要時間は、およそ1181m/徒歩15分です。

1940年(昭和15年)に設置された大日本帝国陸軍北部軍司令部で、現在はつきさっぷ郷土資料館として軍関係資料を展示している。
また、1937年(昭和12年)10月の陸軍特別大演習の際に天皇休息場所に建てられた「聖蹟」の文字が彫られた石碑が庭に移設されている。(Wikipediaより引用)

戦争遺跡名称 北部軍司令部司令官官邸(つきさっぷ郷土資料館)
施設の管轄区分 旧日本陸軍施設
所在地 〒062-0052
北海道札幌市豊平区月寒東2条2丁目3-9
電話番号 011-854-6430
ウェブサイト 北部軍司令部司令官官邸(つきさっぷ郷土資料館)ホームページ
最寄り駅 美園駅(札幌市交通局 東豊線)
この 北部軍司令部司令官官邸(つきさっぷ郷土資料館) のページ情報は、こちらのページを参考・引用して制作しています。ご協力ありがとうございました。