旧陸軍歩兵第四連隊兵舎(仙台市歴史民俗資料館)(宮城県)

旧陸軍歩兵第四連隊兵舎(仙台市歴史民俗資料館)は、宮城県仙台市にある旧日本陸軍施設の戦争遺跡です。

最寄り駅は榴ヶ岡駅(JR 仙石線)です。この榴ヶ岡駅(JR 仙石線)から旧陸軍歩兵第四連隊兵舎(仙台市歴史民俗資料館)への距離と所要時間は、およそ594m/徒歩7分です。

歩兵第4連隊(ほへいだい4れんたい、步兵第四聯隊)は、大日本帝国陸軍の連隊のひとつ。現在の宮城県仙台市宮城野区・榴岡公園に置かれていた。
兵舎は終戦後に進駐軍が利用し、その後東北管区警察学校となっていたが、榴岡公園の整備計画に合わせ1棟を外観を復元して現在の場所に移築した。建物は仙台市歴史民俗資料館として公開されている。また宮城県内に現存する最古の擬洋風建築であり、仙台市の指定文化財となっている。(Wikipediaより引用)

戦争遺跡名称 旧陸軍歩兵第四連隊兵舎(仙台市歴史民俗資料館)
施設の管轄区分 旧日本陸軍施設
所在地 〒983-0842
宮城県仙台市宮城野区五輪1-3-7
電話番号 022-295-3956
ウェブサイト 旧陸軍歩兵第四連隊兵舎(仙台市歴史民俗資料館)ホームページ
最寄り駅 榴ヶ岡駅(JR 仙石線)
この 旧陸軍歩兵第四連隊兵舎(仙台市歴史民俗資料館) のページ情報は、こちらのページを参考・引用して制作しています。ご協力ありがとうございました。