爆弾池(宇佐市)(大分県)

爆弾池(宇佐市)は、大分県宇佐市にあるその他の軍用施設の戦争遺跡です。

最寄り駅は柳ヶ浦駅(JR 日豊本線)です。この柳ヶ浦駅(JR 日豊本線)から爆弾池(宇佐市)への距離と所要時間は、およそ2837m/徒歩35分です。

1945年(昭和20年)4月21日の大分空襲においてB-29による爆撃で生じた直径約10メートル、深さ5メートル以上に達したと推定される穴が現存しているもので、2013年に宇佐市指定文化財に指定された。(Wikipediaより引用)

戦争遺跡名称 爆弾池(宇佐市)
施設の管轄区分 その他の軍用施設
所在地 〒879-0452
大分県宇佐市大字川部536-2
ウェブサイト 爆弾池(宇佐市)ホームページ
最寄り駅 柳ヶ浦駅(JR 日豊本線)
この 爆弾池(宇佐市) のページ情報は、こちらのページを参考・引用して制作しています。ご協力ありがとうございました。