鹿島海軍航空隊跡(茨城県)

鹿島海軍航空隊跡は、茨城県稲敷郡美浦村にある旧日本海軍施設の戦争遺跡です。

水上機の教育練習施設として日中戦争中に霞ヶ浦の湖岸に開隊された航空隊で、施設の一部が2004年現在も治水施設として機能しており、2009年(平成21年)11月にこの湖岸施設は土木学会選奨土木遺産に認定された。
機罐場跡、カタパルト跡、滑走台跡、桟橋跡、第一・第三指揮所跡、司令本部跡などが現存している。(Wikipediaより引用)

戦争遺跡名称 鹿島海軍航空隊跡
施設の管轄区分 旧日本海軍施設
所在地 〒300-0402
茨城県稲敷郡美浦村大山
ウェブサイト 鹿島海軍航空隊跡ホームページ
この 鹿島海軍航空隊跡 のページ情報は、こちらのページを参考・引用して制作しています。ご協力ありがとうございました。